学習相談・体験学習 無料! お問合せはお気軽にどうぞ TEL:022-274-5441

試験・受験に強い!1対1~1対3の個別指導で成績UP!小1~高3まで。

  • トップ
  • 無料体験学習実施中!!
  • 個別指導でも安心の低価格!!

個別指導学院

〒980-0871
仙台市青葉区八幡2-2-2
SC八幡ビル2F(八幡小児科医院隣)
TEL 022-274-5441

≫詳細な地図、交通案内

トピックス 戻る

TOPICS [トピックス]

2020/1/13成功する子とは⑦ 自己肯定感

自己肯定感とは、自分のことを肯定的に考えている、理解している、単純に言えば自分が好き、自分に自信を持っている、という感情のことです。

この自分を認めることで得られる自己肯定感は、勉強やスポーツ、対人関係など、日常生活に様々な影響を与え、逆にこれらの活動が子供の自己肯定感を育てるのに作用することも分かっています。

また、それを高めることが学校生活での適応を促進することや、それの低さと不良・犯罪行為とが関係あることも分かっています。

日本人は世界的に見て自己肯定感が低いです。自分がダメな人間だと思う割合が、日本72.5%、中国56.4%、アメリカ45.1%です。

仙台市教育委員会の調査から、それが高い子は低い子より学業成績が良いこと、それが高まる程成績が良くなることを分かっています。

また親とのかかわり方では、家族関係が良好で、親から信頼されている、認めてもらっている、と思う子供は高い傾向にあります。

では、どうしたらその自己肯定感が高まるのでしょうか?

それは、「自分をどのように理解するか」によって変わるため、子供自身の「自分が周りからどう見られているか」という認識が肯定的でなければなりません。要は、子供を変えることはそう簡単ではないから、まず周り(親や家族)が変わることです。

① 子供のありのままを受け入れること。

子供の悪いところは目につきやすいですが、むしろ良いところを積極的に見つけて、自分の子供は本当は良い子なのだ、と心から思えれば、かける言葉、接する態度が、おのずと否定的なものから肯定的なものに変わるでしょう。

②目標を持たせる。

やるべきこと(アクション)を細かく具体化(スモールステップ)して、小さな達成感を積み重ねることです。やるべき内容を数値化することがポイントです。出来たか出来ていないかがはっきりするからです。

➂それをほめる。

結果をほめるのではなく、努力や真面目に取り組んだことをほめましょう。そういうほめ方だと、もし結果が出ないときは才能がないからではなく努力が足りないと反省し、結果が出た時には、真面目に頑張ったら結果がでる、次も頑張ろうという気になります

➃それを地道に繰り返す。

 

 

» 一覧に戻る

Copyright © 個別指導学院 All Right Reserved.