学習相談・体験学習 無料! お問合せはお気軽にどうぞ TEL:022-274-5441

試験・受験に強い!1対1~1対3の個別指導で成績UP!小1~高3まで。

  • トップ
  • 無料体験学習実施中!!
  • 個別指導でも安心の低価格!!

個別指導学院

〒980-0871
仙台市青葉区八幡2-2-2
SC八幡ビル2F(八幡小児科医院隣)
TEL 022-274-5441

≫詳細な地図、交通案内

トピックス 戻る

TOPICS [トピックス]

2019/6/3成功する子とは?② やる気と効率

仕事における「やる気」の能率測定をしました。(「生き方の極意」船井幸雄著から)

①上司から言われていやいややる仕事の能率  1 とすると

②上司の命令を納得してする仕事の能率    1.5~2.0  平均1.6

➂自分で発案して仕事をする能率       2.2~3.6  平均2.5

➃自分で納得しワクワクしてする仕事の能率  3.0~3.6

という結果が出ました。わかるように、自分で発案し納得すれば、効率よくでき、同じ時間でも密度が3倍になりますからおのずと結果も出やすいでしょう。

これは、仕事、勉強のみならずすべてに関して言えます。いかにやらされ感なく、自主的に、主体的に取り組めるかがカギとなります。

育成に定評のあるプロ野球日本ハムのスカウトの話です。

超高校級、即戦力と言われた選手をスカウトしました。しかしケガをしたわけでもないのに、全く活躍することなく辞めていきました。原因を調べたら、彼は自分から練習する選手ではないことが分かりました。高校時代はがっちり管理され、しかも飛びぬけた能力があったので通用したでしょうが、同じようなセンスを持ったプロでは生き残れなかったのです。その苦い経験をもとに、自分で考えて練習できる選手を大前提に指名するそうです。

その結果、アメリカに行ったダルビッシュ、大谷翔平、断られたが巨人の菅野智之を指名し、それぞれ大きな活躍をしています。

また彼らが抜けても大きな戦力ダウンにならないというのです。

目標を持ち、勉強することに意義を見つけた子は成功します。

 

» 一覧に戻る

Copyright © 個別指導学院 All Right Reserved.